アラスカ~Alaska~アンカレッジ~Anchorage~

アラスカ アンカレッジ 旅行記
さて、最近は今までの記事の手直し中心に更新していたので、久しぶりの新着記事になります!
待っていてくれた方も、待ってねぇよ~って方も。。。
そんな最新記事はアラスカの旅をご紹介します。

アラスカの基本情報

アラスカはアメリカの最北端の州、アメリカ本土からはカナダを挟んで離れた位置にあります。


人口  約710,000人 アメリカの州の中では47位らしいです。
州都 アンカレッジ 大半の人がここに暮らしているそうです。
気温 言わずとも分かると思いますが、冬の12月~3月なんぞは極寒。。-40度なんかもありえる世界です。   話によると深呼吸は肺が凍ることもあるそうです。  でも、意外にも夏は平均25度くらいはあるようです。
面積  147万7953km2 日本の約4倍だそうす。
時差 日本から-18時間 通貨 $ドル アメリカなので、ドルですね。 円安進行中の現在 1$≒105円 行き方 直行便は無いようなのでアメリカのシアトル サンフランシスコで乗り換え。所要時間は12時間程。     冬場は飛行機のアクセスが悪いため事前のチックは必要です。

アラスカへ来た理由

僕が世界一周の目的のうち三本指のに入るのがアラスカのオーロラでした。

オーロラで有名な国と言えば、北欧のノルウェーやスウェーデン、カナダなんぞも有名ですが、僕が選んだのは写真家の星野さんも惚れ込んだ、アラスカでの観測でした。 南米のペルーからの長時間フライトに疲れた頃目に飛び込んできたのは真っ白な雪に包まれた大陸でした。 アラスカ アンカレッジ 旅行記     アラスカ アンカレッジ 旅行記3

こんな所に降り立ったら1日と待たずあの世行きだな~なんていらん事を考えている間にアラスカ航空の飛行機はアンカレッジに到着しました。 アンカレジはアラスカの州都で、大半の人がここに暮らしている場所です。

夏、冬問わずアラスカの自然体験にはこの場所が中心となって動くことになるので重要な拠点です。

ただ、正直冬場特にですが、街自体には観光スポットとしてはそんなに魅力はないかもしれません。。

アンカレッジの空港ではクマさんがお出迎え、何グマなんだろう??
アラスカ アンカレッジ 旅行記4

街中の風景と看板。

アラスカ アンカレッジ 旅行記5

さすが雪国です。街自体の除雪は完璧に行なわれていますね。
アラスカ アンカレッジ 旅行記6
話はちと旅話とは関係なのですが、アンカレッジの街中ではこの寒さの中半袖で歩いている人も見かけました。
どんだけ寒さに強くなってるんだ!!

 

アンカレッジの港からみた景色。 まさに北極圏の景色!!と言う感じですね。

流氷が流れ着き北極圏の街にいるんだなぁ~と言う気になってきます。
アラスカ アンカレッジ 旅行記7

流氷の海に沈む夕日は綺麗です。
アラスカ アンカレッジ 旅行記8
先ほども話しましたが、アンカレッジはアラスカ観光のハブ的な役割。

僕も到着後手配ができ次第、アラスカオーロラ出現率が高いフェアバンクスに移動開始となりました。

次回の記事ではアラスカからフェアバンクスへ移動する時のお話を紹介していきます。