コパカバーナ~Copacabana~

基本情報

◇ラパスの少し西側に位置し、ペルーとの国境にある街。
ティティカカ湖と言う湖があり、ボリビア⇔ペルーの移動と共に観光名所でもあります。

◇行き方 ラパスからバスで移動となります。4時間程。

コパカバーナは標高3,840mに位置しペルーとボリビアを繋ぐ街でペルー側はプーノに繋がります。

観光のメインはティティカカ湖、インカ遺跡の太陽の島と、月の島がここコパカバーナからツアーがでています。

Lakeside in Copacabana - Copacabana、Lake Titicacaの写真
Lake Titicaca (トリップアドバイザー提供)
また、この街はボリビアに住むキリスト系信者の聖地だそうで、ボリビア中からも巡礼に訪れる人がいるそうです。
コパカバーナ 
↓教会の作りが綺麗☆
コパカバーナ
宿のオバちゃんと2ショットって顔写ってないから良く分からんか!?
コパカバーナ
ここコパカバーナからはティティカカ湖に浮かぶ島、太陽の島と月の島へのツアーが沢山でています。

太陽の島はかつてボリビアやペルー周辺に住んでいたインカ帝国の発祥の地とも言われている島ですね。

島へのツアーは現地に着くとツアー会社がいっぱいありますのでそちらで申し込めます。
ただ、島には遺跡などがあるのですが予備知識がないと単なるトレッキングに近い感じとなります。

いやまぁ僕自身がそうだったんですけどね。。。

高地で、坂道をあるくのでかなり体力を消耗しますので要注意!

ただ、インカの遺跡や歴史にも興味がなら行っておくべき場所なのかもしれません。

ツアーの他には、ティティカカ湖に住む魚「マス」が有名で、街中で食べれるし、手に入れて自分達で調理するのもまた楽しいと思います!
実際僕らは皆で調理して食べました!
日本で食べる感じと少し違う気もしますが、これはこれでまた良しかな!?

その他には、ティティカカ湖に続く道沿いにヒッピー系が露天を広げていて(もしかしたら時期によるかも?)可愛いアクセサリーがいっぱいありましたよ☆

さてボリビア側のコパカバーナのお話はここまでで、今度はペルー側のプーノからトトラと呼ばれる、草で作った島や船、家で生活する現地の方の家に泊まるツアーの体験談をお話しますね!

個人的にはプーノの方がティティカカ湖を楽しめる観光スポットかな?と思います。