フェアバンクス~Fairbanks~

フェアバンクス
前回の記事ではフェアバンクス市街の町中の探索での体験談を書きました。

そんな街の散策に飽きた僕は今度は雪原の景色を楽しんでみることにしました。埼玉県で生まれ育った僕には、雪で覆われた世界は色々と綺麗に感動的にみえたんでよね~。

そんな、僕の目を通して綺麗に見えた景色を今回はご紹介していきます。雪国に住んでいる人なら見慣れた景色かもしれませんが、視点を変えると普段の景色も綺麗に見えるもんです。

もっとも、旅をしていると日本で当たり前と思う景色でも、美しく見えるものなんですけどね☆
冬 フェアバンクス 雪景色
フェアバンクス 雪景色
宿に近くにあった大学の敷地内にて。前回の記事に書いた博物館のある大学ですね。
冬 フェアバンクス 雪景色2
冬 フェアバンクス 雪景色3
今回夕暮れ時にみた景色がともかく綺麗だった。
冬 フェアバンクス 雪景色3
夕日、虹、ダイヤモンドダストのコラボ↑
冬 フェアバンクス 雪景色4
ダイヤモンドダストは空気中の水蒸気が結晶化した氷晶が光を受け輝いて見れる現象。
氷点下が当たり前の世界だから見れる自然の神秘!
写真だと少し分かりづらいかな!?上の写真の真ん中に輝く小さい粒がそれ。
冬 フェアバンクス 雪景色5
冬 フェアバンクス 雪景色6
この日は晴れていてすごく気持ち良かったです。
でも、散歩するにも防寒だけはしっかりしないとリアルに危ないです。。
一度軽めの服装で出かけ、バスを一本逃して30分程外で立っていただけで、少し違う世界が見えました(笑)
日本でも北海道に住む方なんぞには見慣れた景色かもしらませんが、雪に慣れていないかたなら、雪原はオーロラ以外にも楽しめる自然だと思いますよ☆