海外旅行保険をクレジットカードから選ぶにも、保険会社から選ぶにも補償の内容を把握しておくとより良い保険を選ぶ事ができます。

ここでは一般的に海外旅行保険に付く保証内容を見ていきましょう。

傷害死亡・後遺障害

何かしらの事故などにより怪我をしてしまい死亡した場合や後遺症などが残ってしまった場合に支払われる保険。

疾病死亡

こちらは病気により死亡した場合に補償される保険。

傷害治療費用

何かしらの事故などにより怪我した場合にかかった治療に対して支払われる保険。
海外旅行保険では一番重要な補償がこれ。

疾病治療費用

海外旅行中にかかってしまった病気により治療を受けた時に支払われる保険。
こちらも結構重要な補償。

携行品損害

海外旅行中に持ち物が盗難された場合や火災などの不可抗力で紛失してしまった場合に補償される保険。
当然自分で無くした場合は補償されません。

賠償責任

お店やホテルなどの備品などを破損した場合や、他人を怪我させてしまっい賠償責任が発生した場合などに支払われる保険。
滅多にないかもしれませんが、無保険でレンタカーを借りて人をはねてしまったなどのケースの場合では無いとかなり怖い保険。

救援者費用

遭難などで救出するのにかかった費用や万が一怪我で入院してしまい家族などが現地に向かうことになった時の費用などを補償してくれる保険

以上が海外旅行保険にある保険の内容です。