このサイトでは何度となく、海外旅行に行く際クレジットカードを持つことをおススメしています。

他の旅行サイトでも同じように言っているとは思いますが、では何故そんなにも海外旅行でクレジットカードをもって行く事が薦められているのでしょうか?

クレジットカードが必要な5つの理由

海外旅行にクレジットカードがおススメされる理由は主に以下の5つの理由にあります。

  • 現金を両替するより断然コストが安く済むケースが多い
  • 現金のみはリスクが大きい
  • ホテルなどの予約にもクレジットカードが必要なケースが多い
  • 海外旅行保険が無料で付いてくる
  • 面倒な計算がいらない。

海外旅行でのクレジット払いとキャッシングのお得な為替コスト

クレジットカード

海外旅行に行く際現金の両替についてのコストは3%~10%近くかかる事や、おススメの現金の比率などの話を『海外旅行で現金はいくらもって行くべき?両替は?』でもお伝えしました。

では、クレジットカードの為替に関わるコストはいくら位なんでしょうか?

例えば現地のレストランやホテルでクレジット払いで決済した場合、大体のクレジットカードなら1.6%の事務手数料が上乗せされ、クレジットカード会社が処理をおこなった時のレートで計算されます。
※厳密に言えば基準レートがクレジットカード会社により異なるので、ぴったり1.6%ではないのですが、話し出すと結構長くなってしまうので、また別のページでお話します。

現金での両替が$だったらおおよそ2~3%程度なので、お得なことが分かると思います。

因みに2017年1月12日にUFJ外国為替相場JCB海外基準レートを参考に比較した結果が以下の通りです。

2016年01月12日換算日の基準レート

中値が『117.81円』
・JCBのUSD為替基準レートが117.90なので  117.90×1.016(1.60%分をたす)=119.7864となります。

・UFJのUSDのCASH S.(現金を替えるレート) 120.60 (これがUFJで現金を変えるレートそのもの)

1円程度の差ではありますが、12万円分両替すればそれだけで1000円近い差が出てくる事になります。

ちなみにこのケースの場合中値から見れば手数料などは『JCBは1.67%』『ufj銀行は2.3%』となっています。

では次にキャッシングした場合ですね。

海外旅行で現金がなくなって困ったらクレジットカードがあれば、ATMでキャッシングが可能となります。

キャッシングって言うと良くないことに聞こえますが、海外旅行の場合はこれが普通で大事な事になります。

この場合はATMの手数料と、金利手数料のみがコストになります。

ではこちらも現金両替比較してみましょう。

比較するのは三井住友VISAカードの利率です。

 これも先ほどと一緒で中値が『117.81円』とします

・UFJのUSDのCASH S.(現金を替えるレート) 120.60 (これがUFJで現金を変えるレートそのもの)

・三井住友VISAカードのキャッシングの金利手数料は18% ATM手数料が1万円を超える場合は216円です。

レートは中値の『117.81円』として仮定して30日後に返済とします。

すると117.81×0.18(18%分)÷365日×30で金利が1.74294247となりますので約1.7と仮定して117.81+1.7=119.51となります。

仮に10万円分両替すれば、約1000円近い差が出てきますのでATMの手数料を足しても安くなる訳です。
(このケースの場合3万円分からお得)
因みにこの場合の仲値に対するかかった手数料は1.4%程度となります。

米ドルであれば差は少しですが、現金での為替コストが10%近くあるものならばその差は言う事ありませんよね。

いかかでしょうか?仮に現金があまった場合日本円に戻すときさらに同じ手数料が上乗せされるのでその差はかなりのものとなっています。

これが海外旅行ではクレジットカードを使うべき!と言われる一番の理由ともなります。

現金のみはリスクが大きい

これは以前にも書きましたが盗難等のリスクです。
海外旅行中にもしスリや強盗などにあって財布を盗まれてしまった場合、現金はまず戻ってこないでしょう。

しかしクレジットカードなどあれば手続きをふめば補償されるし、再発行も可能です。

海外旅行に現金のみで行くのは極めてリスクが高いと言えるでしょう。

ホテルなどの予約にもクレジットカードが必要なケースが多い

今じゃ日本でもこのケースも多いですネットなどで簡単に世界中のホテルは予約が可能なんですが、その際にクレジットカードによるデポジット(保証金)が必要なケースが多いのです。

当然この料金は宿泊代から引かれるので安心なんですが、これがないと予約できないケースも多いです。パックツアーなら良いかもしれませんが、行く先で自分で予約する際はクレジットカードはかなり重要なアイテムとなります。

海外旅行保険が無料で付いてくる

大概のクレジットカードには、旅行スタイルやケースによりますが強い味方になってくれる海外旅行保険が無料で付いてきます。

この点についてはクレジットカードの海外旅行保険は十分!?それとも足りない!?でも詳しく書いてありますので参考にしてください。

面倒な計算がいらない。

この点についてはキャッシングしてしまえば一緒ですがなれない通貨に戸惑うことがなくなりますね!

まとめ

以上、クレジットカードのお得な手数料と色々な理由をあげてきました。僕自身も海外旅行に行くまでは殆どクレジットカードを使う事は無かったのですが、ポイントなどのお得な特典が沢山あり、日本でも手放せなくなってしまいました。(もちろんキャッシングはしてませんけどね・・・)

上記の理由の中でも『手数料』と『現金のみの盗難リスクの大きさ』については特に強調したい部分でもあります。

これを気にクレジットカードを作ってみてはいかかでしょうか?

次回はクレジットカード会社の比較をお伝えしますのでお待ちくださいね!