海外旅行の安全

他の記事でも何度か書きましたが海外では国や地域、国の情勢によって治安の悪い場所があります。

日本でも物騒な事件がありますが、日本は世界的にも安全な国の一つなので日本の感覚で不用心に荷物管理等をしていると痛い目に遭うこともあります。

荷物やお金だけならまだ良いですが、命を落としてしまっては最悪の状況です。

必要以上に警戒するのは旅を楽しめなくなりますが、しっかりと安全対策と知識を得ておくのは大事な事です。

そこで今回は海外で犯罪に巻き込まれない為のポイントを紹介していきましょう。

犯罪に巻き込まれない為に 海外渡航前

まず大切なのは事前の準備です。渡航する前に出来る犯罪に巻き込まれない為の安全対策を知りましょう。

海外の治安、安全状況を知る

まずは自分がこれから行こうとしている国の現在の状況を把握してください。

途上国だとテロやゲリラなどが多く出没していたり、紛争中だったりする地域があります。
また仮にこれらの状況になくても、一時的に何かのデモが起きている場合は治安が急激に悪化している可能性もあります。

海外の治安、最新状況は 外務省 海外安全ホームページ MOFA から確認できますので参考にしてください。

このページでは危険度が4つのレベルに分けられて、それぞれの国をクリックすると色別にこの危険度のレベルが表示されます。

レベル1程度であれば海外旅行の初心者でも大丈夫かもしれませんが、レベル2位になっている地域はしっかりと考えて対策を取ってからの渡航が大切かと思います。

この他にも、ネットでその国の名前を入力してみてニュースなどをチェックしてみるのも有効な手段だと思います。

海外のスリの手口や対策を知っておこう!

上記のホームページで特に危険と判断されていない国でも、スリや強盗が日常茶飯事にある国や地域もあります。
これを防ぐためには事前にその手口を準備をしておく事です。

この事は長くなるので、『海外旅行スリ対策!スリの手口を知ろう!』で詳しく解説しているので、参考にしてください。

防犯対策グッツを購入しておこう!

これは上記のスリ対策にも繋がるのですが、海外旅行で有効な防犯グッツなどを準備しておく事が大切です。

簡易的でも良いので南京錠などを購入しておくのも良いですし、財布などを普段使っているの物から海外旅行に適した財布に変えておくことも大切です。

また防犯グッツと言えるのかは微妙ですが、あまり『私お金持っていますよ!』的な服装や小物は出来るだけ避けたほうが避けて、地味な服装や見た目にしておくのも有効な対策でもあります。

海外旅行に適した財布などの情報は『海外旅行に行くときは、どんな財布がおすすめなのか!?』か『海外旅行でのスリ対策に!貴重品入れのシークレットポーチ!』の記事で詳しく説明と共におすすめのグッツも紹介しているので、参考にしてください。

海外で犯罪に巻き込まれない為に 渡航後

事前準備をしっかりしていても現地に行って注意を怠ってしまっては意味がありません。

渡航後も、以下の点に注意してください。

  • 地元の人が危ないと言う場所には楽しそうでも近づかない。
  • 荷物は目の届く範囲で管理する。
  • 夜間、人気の無い場所での行動は避ける。
  • 最悪の場合、荷物、現金は差し出し命を守る。

など自分の身はしっかり自分で守ってください。

楽しい旅の思い出の為にしっかり考えてくださいね!!