海外旅行で使う会話や単語って!?

海外旅行で不安な事の一つに会話がありますね。

そんな対策として、旅行会話集や辞書を持って行くことをお勧めしましたが、
そもそも旅行に使う会話や単語は何があるのでしょう!?

僕が旅した中で感じたのは

ただ旅行するなら、そこまで覚える必要がある言語は無い!!

って事でした。

コミニケーションは別として、移動して、食べて、寝て、観光して。。。
そんな、一般的な旅行の行動には、そこまで言葉を必要としないんですよね!

皆さんが、国内旅行する時の行動をイメージしてもらえれば、何となくイメージできると思います。

基本的に現地の人だって、

レストランに人が来れば「この人はご飯が食べたいんだ」

ホテルに人が来れば、「部屋を借りたいんだな」

切符売り場に人が来れば「切符が欲しいんだな」

って思う訳です。

最低限覚えておきたいのは挨拶と数字。

そんな中でも、最低限覚えておきたいのは、挨拶と数字です。

挨拶は最低限のコミニュケーション、「おはよう!」や「名前は!?」など、元気に挨拶すれば言葉が通じなくても、仲良くなれる入り口ができます。

数字は買い物、宿泊、コミニュケーション、すべてに使います。現地の通貨単位によりますが1000迄の数字は覚えたいところですね!

それでも覚えられる言葉は出来る限り、覚えておきましょう。

もちろん、言葉を覚えれば覚えるほど、現地での楽しさは倍倍にアップしていきます。

少し記事内容が矛盾しますが、時間が許す限り言葉を覚えておけば、旅行の幅は広がりますよ☆

今回の記事で言いたかったのは、言葉が出来なくても不安に思わず旅行を楽しんでもらいたいって事。

覚えるだけ覚えた方が良いけれど、出来なくても心配ないよ~!

って事が今回の記事で伝えたい事でした!


この記事は参考になり、満足していただけたでしょうか?
ご満足頂けたら「いいね!!」や「フォロー」など貰えると嬉しいです。