海外旅行でクレジットカードは何もショッピングをする為だけにあるだけではありません。それはキャッシング機能です。

キャッシングと聞くと悪いイメージが沸くかもしれませんが海外旅行ではかなり使える機能なんです。

その理由と使い方を見ていきましょう。

クレジットカードのキャッシングがお得な理由

ではまずはクレジットカードのキャッシングがお得な理由を見てみましょう。
※利用方法だけを知りたい方はここは読み飛ばしてください。

これは現金両替するよりレートが良いと言う事なんです。

通常海外でクレジットカードを使いキャッシングする場合

  • ATM利用手数用
  • 金利手数料

この2種類がかかります。

カード会社により異なりますが、今回は海外旅行のクレジットカードで定番の三井住友VISAカードで説明します。

三井住友VISAカードのATM手数料は1万以上分で216円でそして仮に1年間キャッシングした場合の金利手数料は18%です。

この場合現在のレートが110円として30日後に完済すると過程して計算すると110×0.18(18%分)÷365日×30で1ドルの金利が1.6円

銀行にもよりますが、通常$は発表されている基準のレート(仲値やTTMと言います)に3円程上乗せされ両替されます。

つまりは1ドル両替しただけで倍近い差が出てきます。ATM手数料を引いても10万円分の両替で1000円以上の差が出てくる訳ですね。

もちろんこれはその時のレートによって差が変わってきますが、現金を両替するよりはるかに手数料が変わってくるのがお分かり頂けると思います。

クレジットカードのキャッシングをする方法

では実際に海外のATMでキャッシングする方法を見ていきましょう。

  • ATMを見つける
    海外でキャッシングに使用するATMは主要な街中であれば大体見つかります。
  • 国際ブランドの確認
    ATMを見つけたらまずは自分の国際ブランドのマークがあるか確認してください。(VISAやマスターカード等のマークですね)
  • カードを入れる
  • 言語を選択
    日本語はありませんが英語が大概あります。(Englishを選択)
    もちろん自分が得意な言語があればそちらを選択しても構いません。
  • ENTER PINと言う文字が出てきたら暗証番号を入力
  • SELECT TRANSACTION(取引内容を選択)と出てくるので
    Cash withdrawalを選択(現金引き出しと言う意味です)
  • SELECT SOURCE ACCOUNT(取引口座)を選択してくださいと出てくるのでCredit cardを選択。
  • SELECT DISPENSE AMOUNT(引き出し金額を選択)
    引き出す金額をを選択します。
    通貨はその国の通貨の他に$も引き出せる場所が多いです。
    大概100や200などの分かりやすい数字がありますが、other amoutを選択すれば自由に設定できます。
  • 最後に確認画面が現れますので大丈夫そうならpress if correctと言うボタンをおしてください。

機種により多少表記が異なる場合がありますが、ほぼこの流れになりますね。
慣れてしまえば難なくこなせると思いますので、キャッシング機能を活用して海外旅行を楽しんでくださいね!