今回紹介するのは、スペインの首都であるマドリードです。

前回の記事ではバルセロナの街並みやガウディの話をしてきましたが、今回は引き続きスペインでの海外旅行記ですね。

ではまずマドリードの基本的な情報から見ていきましょう。

マドリード~Madrid~

マドリード 旅行記
基本情報

◇スペインの首都 スペインのほぼ中心部に位置する。

◇人口 約325万人

◇気温 比較的1年を通して温暖ですが、11月~1月にかけては涼しい時もあるようなので時期によって暖かい格好が必要。

◇行き方 日本からの直行便は無いため、アジア経由ヨーロッパ経由となり乗り継ぎの場所にもよるが、20時間程かかります。
近隣のヨーロッパ諸国からなら電車が国境を越え走っているので、別の国を回って来るのもあり!

◇治安 バルセロナでお話したのと同じく、少々ひったくり等の話を聞きました。
人気の無い通り、人混み、夜のお出かけは自身で気をつけてください!

◇移動手段 地下鉄が走っており大体の場所は網羅されています。
バスもありますし、比較的に歩きでも回りやすいと思います。

マドリードの見所

マドリードはスペインの首都ですが、正直な話バルセロナと比べると見どころは少ないかもしれません。
でも、美術館等はマドリードのほうが良いとも言う話も聞いたので、目的しだいでは感じ方も違うかもしれませんね!
見どころが少ないと書きましたが、僕的に街並が気に入りポイントでした!
バルセロナとはまた違うスペインらしい建築物があちらこちらにあるので、プラプラ歩くだけでも楽しいかもしれませんよ!

さて、その中でも観光ポイントのご紹介!

マヨール広場 Plaza Mayor

マヨール広場 マドリード
マドリードの中心に位置し、市民の憩いの場的な大きな広場。
3本の大きな通り「トレド通り」「マヨール通り」「アトーチャ通り」と繋がっています。
スペインにはバル(BER)と呼ばれるお酒もコーヒーも飲めるお店があり、軽くコーヒー一杯やお酒を軽く一杯に軽いおつまみ等の使い方もできます。スペイン中何処にでもあるのですが、ここマヨール広場の周りにも沢山のお店があります。お気に入りのお店でゆっくりなんてのも良いのでは?
僕は貧乏旅行者だったので、そんな贅沢できませんでしたが。。。
マドリード 旅行記2
マヨール広場建設をしたフェリペ3世の像があります。
マドリード マヨール広場
夕暮れ時から、夜のライトアップも綺麗。
マドリード マヨール広場3
↑こんな感じに路上に机が並べられ食事等が出来ます。
この広場のアクセスには電車のSOL駅が近く、この駅周辺には宿も多数あるので、ここに宿をとれば夜出かけやすいですよ☆

スペイン広場(Plaza de España)

マドリード スペイン広場
ドンキホーテとサンチョ・パンサの像があります。
王室の近くにあり、落ち着きのある広場で、ドン・キホーテの作者セルバンテス没後の記念として建てられたそうです。
アルムデナ大聖堂~Catedral de la Almudena~
アルムデナ大聖堂 
アルムデナ大聖堂2
これまた、王室近くにあるカトリックの大聖堂、16世紀に計画されて完成したのは1993年になったそうで比較的新しい建造物のようです。
正直言うとこの辺りを周った時点では散歩していたら綺麗な建物を見つけただけっだたので、王宮を含めここがどういった建造物か知りませんでした。苦笑

マドリードのシンボル?マスコット?
マドリード くま
マドリードの紋章ともなっている像で、プエルタ・デル・ソルPuerta del Solの広場にあります。

その他にも見どころは最初にも書きましたが、美術館が有名なようです。

パセオ・デ・ル・アルテPaseo del Arte

パセオ・デ・ル・アルテ(美術館通り / アートの散歩道)と呼ばれる通りがあり、有名な美術館が並んでいるそうです。ピカソの絵もここにあるようですね!
興味がある方にはこちらのほうが重要かもしれませんね☆
他にも僕は時間が合わず行けなかったのですが、ラストロ(ノミの市)が有名ですね☆

日曜日にカスコーロ広場Plaza de Cascorroと呼ばれる通りで行われる市で、朝9時ころから1000店は超える露店で賑い、観光客は勿論地元の人で溢れかえるそうです。

この旅で、僕的にスペインはお気に入りの国になりました☆
まわりの旅仲間の間でも結構お気に入りスポットとしている人が多かったです!
勿論好き嫌いはあるでしょうが、ヨーロッパを訪れるなら是非足を運んでみてくださいね!
マドリード 旅行記