前回マネパカードを申し込む方法までを『マネパカード申し込みの流れと審査期間』の中でお伝えしました。

今回は申し込み後審査期間を得てマネパカードが届くまでの流れを書いていきますね。

マネパカードが届くまで

マネパカードが届くまでの期間は全部で1週間~2週間程です。

マネパカード申し込み後必要書類を送ります。その後3日~5日間程するとまずは『口座開設が完了しましたよ~』と言う通知が届きます。

マネパカード 口座開設 通知書類

この時点では中身には必要書類は入っておらず、口座番号と初期パスワードの情報が載っています。

マネパカード 口座開設 通知書類2

因みにこのパスワードは登録時の暗証番号とは別物なので勘違いしないようにしましょう。

パスワードは適当な英数字の羅列で覚えづらいので、ログインして変えておくと良いかもしれませんね。

 

書類にはマネパカードを利用するために入金する口座の情報も記載されていますので、カードが届く前に事前に入金をしておく事も可能となります。

入金の仕方は基本的にはATMや銀行窓口なのですが、ネット銀行などを開設していればスマホやパソコンなどから入金できるので非常に便利です。

またマネーパートナーズのFX口座を持っていれば、通常入金後反映されるのに時間がかかるのが、直ぐに反映されるようになるのでFX口座を持っていれば是非利用しましょう。

入金の仕方から両替まではまた別のページでお話しますので、ここではマネパカードが届くまでの流れのみを記載しておきます。

さてこの口座解説書が届いてから、また1週間程するとやっとマネパカード本体が届きます。

マネパカード 簡易書留

因みにこのマネパカード本体が届くときは『簡易書留』で届くので、不在だと受け取れません。

本人でなくても良いので家の誰かに頼んでおいても良いでしょう。

もし誰も居ないなら不在通知が入っているはずなので、そこに電話して時間を指定するか自分で郵便局に取りにいけば受け取りが可能です。

不在届けが入ってから1週間以上ほっておくとマネーパートナーズさんに返ってしまうので注意が必要です。

中身はこんな感じです。

マナパーカード

カードを色紙から離して裏に名前を書けばマネパカードの受け取りが完了です。

ご利用ガイドがあるので中身をよく読んでおきましょう。

僕の場合はマネパカードが届くまでで全部で2週間程かかりました。土曜日に申し込みをしたため最初の時間がかかった可能性がありますので、通常もうちょっと早いかと思います。

一応公式ホームページでは最短1週間程となっています。

では、次回はいよいよマネパカードに通貨を入金していって見ましょう!