このサイトでも何度かご紹介させて頂いているマネパカード。

海外旅行での現金管理を飛躍的に楽にする事が出来る海外旅行専用のプリペイドカードですが、今回はそのマネパカードの申し込みの流れと到着して使えるようになるまでの期間。つまりは審査期間を著者が実際に申しこんだ流れを交えてご説明します。

マネパカード申し込みの流れ

では実際に申し込んだ時の流れで見ていきましょう。

まずはホームページの申し込みをクリック。

マネパカード 申し込み 期間

すると次のような画面に移ります。
マネパカード 申し込み
必要書類を先に用意しておいてくださいと言う事ですが、これはあればスムーズに進むと言うだけで、全然後でも大丈夫ですので手元に無くても気にせず先に進みましょう。

住所などの情報を入力する

次に住所などの必要情報を入力して行ってください。

マネパカード 申し込み 期間2

これは特に問題は無いかと思いますが、未成年の場合保護者の氏名を入力する欄があります。
マネパカード 申し込み 未成年

またこの時暗証番号を入力するのですが、ここで決めたものは後で確認できないし、もし忘れた場合はマネパカードをもう一度再発行する破目になり手数料を取られるのでメモなどをしておきましょう。

マネパカード 登録 暗証番号

この後『利用目的』の入力など全ての入力が完了したら入力内容の確認をおして、間違いがなければ次に進みます。

必要書類の提出

次に必要なのは先ほど登場した必要書類の提出です。

マネパカード 必要書類

もし仮にここで必要書類がなければ、後で登録したメールアドレスに送られるメールから手続きが出来るので、ここで画面を閉じてもOKです。

必要書類は

  • 『個人番号カード』のコピーを1枚提出
  • 『マイナンバー通知カード』or『マイナンバー付住民票』+本人確認書類(免許証など)

どちらかです。

提出の方法は

  • 提出画面でアップロードする方法
  • メールやFAXなどで送る方法
  • 郵送で送る方法

3つがあります。
マネパカード 登録 

撮影した画像をアップロードすればOKなので基本的には、アップロードで送信するほうが楽でしょう。

状況により変わると思いますが、審査期間は1週間位です。次回は審査が通過して書類が届いたところから解説していきますね。