海外旅行をする際必需品のスーツケースやキャリーバック、素材キャスターなどの基本的な情報はこのサイトでも色々お伝えしていますが、今回はスーツケースのサイズについてです。

このページではよくあるサイズについての説明は一応しますが、その情報は既に沢山あるので、僕的に世界旅行をした上での感じたおススメのサイズの目安を書いていきますね!

※スーツケースのサイズ表記についてですが、リットルや高さ、『S』『M』『L』など様々な表記があります。

このページではリットルでの説明とししますが、サイズの表記に関しては『ℓって?Cmって?スーツケースのサイズ表記の意味は?』で詳しく説明しているので参考にしてください。

 

海外旅行 スーツケースサイズの目安

まずは多くのサイトで言われている海外旅行におけるスーツケースのサイズの目安はこちらです。

・2泊~3泊程度  30~49リットル

・3泊~5泊程度 50~60リットル

・5泊~7泊程度 61~75リットル

・一週間~10日間 76~90リットル

・それ以上 90リットル以上

ちなみに目安として30リットルのサイズのスーツケースは高さが55cm位のものとなります。

サイトにより細かい数字は様々ですが大体が以上のような目安となっていると思います。

スーツケースのサイズは行く国と季節で決めて!?

 

この日数でのサイズはあくまで目安なんですよね~。

海外旅行におけるサイズは行く国の気温で大きく変わってきます。
『日本が夏』で『行く国が同じく夏』ならば、持って行く洋服はTシャツとズボン数着。『日本が冬』で『行く国が夏』だったら行くときはダウンジャケット、行ったらそれをしまっておけるサイズ。そして、行く国がアラスカの冬だったらそれはそれは沢山の厚着。

夏→夏のケースなら例え5泊でも40リットルクラスで十分です。逆に夏→極寒の国なら2泊でも60リットルサイズはあってもいいかも?となってしまいます。

さらに圧縮袋などを利用すれば、洋服はぺちゃんこになるので変わってきます。。。

まぁ、こう説明すると色々混乱しちゃいますよね。

スーツケースのサイズ
そこでおススメの方法は先に一度持って行く荷物をなんとなくでいいのでまとめてみると言う方法。(圧縮袋を使うなら圧縮もしてみる)

 

そして、その集めた荷物プラス『お土産を沢山買う』か、それとも『たいしてお土産は買わないか?』などの帰りの事を考慮して大体のスーツケースのサイズを見てみると言うのが海外旅行におけるスーツケースのベストサイズをみるおススメの方法なんです!
※何か袋に入れたりリットル表記のあるケース収納用具などがあればさらに便利!

これでなんとなくサイズの感覚が掴めるハズです。

※因みに行く国気温は近くであれば以下のサイトを参考にしてください。
日本気象協会

行く日がまだまだ先ならばWikipediaなんかで国や地方名を調べれば大体の平均気温がでてきますよ!

大きいスーツケースは買わないで!!

スーツケース サイズ

ここで一つ個人的な意見なんですが、大容量の90リットルクラスは正直10日間くらい行く場合でも必要ないと思います。理由はホテルにはランドリーサービスがあるケースが多いからです。

ホテルにお願いするパターンもあれば、ランドリーが設置されており自分でやるケースやお願いする方法など様々ですが、長期の旅行で10日間全て違う服を全部持って行きますか?それだけ洋服をかき集めるのも大変ですよね?

ちゃんとしたホテルだったらタオルだって毎日交換してくれます。お土産だって今や簡単に日本に送れます。大きいスーツケースは正直海外旅行が終わったら、それはそれは『邪魔者』でしかありません。

10日間の海外旅行の為に押入れの大半を占領されたらたまりませんよね?大きいスーツケースを使うのは家族旅行で何人か分を一つにまとめる場合のみ考えてもらって良いのでは?と個人的には思います。

もちろん『私はオシャレだから沢山の洋服を持っていくのよ!!』って方なら話は別ですが・・。

 

さて、ちょっと長くなりましたが、以上が海外旅行におけるスーツケースのサイズの話です。僕の旅行スタイルでの主観が入ってしまっているので若干意見に偏りがあるかとは思いますが、参考になれば幸いです。