海外旅行にツアーで参加をして、現地で自由時間があった場合少しでも調査したりプランを立てておかないとあっと言う間に時間が過ぎて勿体無い事になってしまいます。

もちろん行く場所でその内容が異なるとは思いますが、フリータイムで現地を楽しむいくつかの案を挙げておきましょう。

海外旅行ツアー 自由時間はどう過ごす?

1.現地のツアーにさらに参加する

もし時間にもお金にも余裕があるならばこれが良いかもしれません。観光地ならそれなりに色々な種類のツアーが用意されていると思います。

直接ツアー会社に出向いてみるも良し、ホテルや空港などでパンフレットを調達しておき申し込むのもありでしょう。

ただ、現地のツアーは大概は現地の言葉か良くても英語となり、日本語のツアーは割高となりやすいのでその辺りも考慮して検討しましょう。

2.街の散策

観光名所ばかり回るツアーでは味わえないのが、現地の町を歩き現地の生活をみる事。僕が旅をしていた中でここに行くとワクワクしたよ!と言う場所をいくつか挙げておきます。

  • 市場

    現地の人が買い出しに行く市場は活気があり現地の生活感が凄く伝わってきます。またその土地ならではのご飯や食材などに出会えるのも楽しみの一つです。現地の人ともコミニュケーションがとれるし、下手なお土産やより良いものが良い値段で手に入ったりします。
    マドリード 市場この写真はバルセロナの市場です。カラフルで可愛いですよね!

  • 食堂

    現地の人が食べるような食堂に入ってみるのも楽しみの一つです。観光客向けのレストランとは違い格安の値段で現地の美味しい料理と雰囲気が味わえるかもしれません。(たまにハズレもありますが・・・・)

  • 公園など

    場所にもよりますが日本のスケールでは考えられないような広大な公園があったりします。近くにカフェなどがあればコーヒーをテイクアウトして公園でのんびりしていると、現地の人の中に溶け込めたような気持ちになります。

一つだけ注意してほしいのはあまりにも人気の無い場所やスラム街などには知識が無い場合特に近づかない事です。
なかには現地の人もその区域には近づかない!と言うような場所もあるのでホテルやツアーガイドに確認しておくと良いかもしれません。

3.自然をアクティビティに堪能してみる。

海の近くならシュノーケルやダイビング、山ならクライミングや、トレッキング、空ならパラグライダーや、パラセーリングなどど自然の中でのアクティビティなスポーツが沢山あります。

僕が見た中で面白かったのはアラスカでの犬ゾリなんかもありました。

4.ショーや映画、エンターテイメントを体験する。

大都市での自由時間だったらそれぞれの国のショーや、映画を堪能するのもありですよね!
語学力なくてもサーカスやなどやライブなどなら楽しめるものも多いです。

ラスベガスやマカオなどに代表されるカジノも以外に世界各地で合法にあります。近くにあれば体験してみるのもありでしょう。

ラスベガス 街並み

写真はラスベガス、こういった街では無料でエンターテイメントが楽しめるところもあります。

パンフレットやガイドブックを活用しよう!

以上、海外旅行ツアーでのフリータイムを楽しむ為のいくつかの例を紹介してきました。

上記のような楽しみ方はもしかしたらガイドブックやパンフレットなどには載っていない楽しみ方だと思います。

でも、ツアーガイドだけに頼らずガイドブックなどを事前に手に入れたり、パンフレットなどで情報収集しておけば現地のフリータイムの可能性がさらに広がりますね!