沖縄の離島へ行こうとなった時、選択肢にあがるのが『石垣島』と『宮古島』の2つの候補だと思います。

どちらも有名だし、綺麗な海があると聞いているので、どちらにしようか迷いますよね。

そこで今回は私自身の旅行での体験を元に石垣島と宮古島の魅力を分けて書いてみます。

石垣島と宮古島の魅力比べ

宮古島

ではまずは宮古島からですね。

宮古島の基本的な事

場所から説明すると、那覇から南西の方に行った方向にあります。

那覇からだと飛行機で50分程度で到着。

昔は船で那覇と宮古島間を結ぶものがあったんですが、確か今は無くなってしまったはずです。

東京などから直行便もでていて所要時間は3時間程ですね。

地図で見れ貰えば分かるように小さな島で車があれば余裕で一周できてしまうような島です。

宮古島の周辺にある島は、来間島、池間島、伊良部島、なんかがありますが基本橋で繋がっているので車での移動が基本ですね。

宮古島の魅力は最高に綺麗な海!

宮古島の魅力はなんと言っても宮古島ブルーとも言われる最高に綺麗な海です。
シュノーケルを使ってビーチからちょっと泳ぐだけで綺麗な珊瑚や魚達と出会える事が出来て、透明度も抜群です。
砂浜も白くて見た目としてもテンションはあがりますよね!
伊良部島 ツアー2
海が綺麗な理由は、宮古島には山が無い事が理由なんです、もともと宮古島自体が珊瑚が隆起した事で出来た島なので山が無いんですね。

何故山が無い事海が綺麗かというと、山が無い事で川が無くなる為海の透明度を損なうような要因が無くなるんですね。

なので、宮古島にはかなりの数のシュノーケルスポットやダイビングスポットがあって手軽に魚や珊瑚礁と出会えるんですね。
沖縄の海は綺麗なイメージがあると思いますが、正直宮古の海を知ってしまうと他の場所が霞んで見える位かもしれません。
渡口の浜(とぐちのはま)
因みに僕のお気に入りのビーチは池間島にある場所なんですが、この辺りを紹介しだすとかなり長くなるので、今回はさくっとだけ説明しておくだけにします。

石垣島

では次に石垣島です。

石垣島の基本的な事

石垣島は宮古島からさらに南西のほうに行った場所にあります。

時間的には大差がありませんが、那覇からだと1時間位で行く事ができて、東京からの直行便で3時間程度ですね。

やはり、飛行機以外のアクセス手段は殆ど無いと思ってもらってよいかもしれませんね。

石垣島は八重山諸島という島々の一つで地図で左側に見えるのが、西表島ですね。こちらも有名石垣島と一緒で有名だと思います。

石垣島の魅力は島巡り

石垣島の海も本島の海に比べると抜群に綺麗ですが、やはり宮古島の海に比べると若干物足りなさがあるかもしれません。

『米原ビーチ』という場所が石垣島では人気のシュノーケルスポットですが、管理ビーチでは無いため自己責任がある事などがデミリットですかね。繰り返しますが、初めて言ったら十分感動します。

私は那覇→石垣島→宮古島の順番で旅をしたのでラッキーでしたね(笑)

さて、なんだか宮古島びいきをしてしまいましたが、石垣島は海以外の魅力が沢山あったりもします。
宮古と違い山があるので島内での自然との触れあいは石垣島の方が断然楽しめます。

私はトレッキングなどを現地で知り合った人として楽しんだりしていました。

宮古島が体感する自然だったら、石垣島は見る自然と言った感じかもしれませんね。

また、石垣島は八重山諸島の一部だと話しましたが、石垣島を中心にしてそれぞれの島にアクセスが出来るようになっています。

日本最南端の波照間島や、『Dr.コトー診療所』で有名な日本最西端の島与那国島なんかもここ石垣間からアクセスできます。

西表島も手付かずの自然が残る観光スポットですよね。

このように石垣島の魅力は大自然を満喫できる事などでしょうか?

宮古島と石垣島どっちがいいの?結論

さて、では結論としてはどちらがいいのか?
時間とお金ががあるなら『石垣島』、期間が短いなら『宮古島』ってところですかね?

僕としては『宮古島』の方が大好きですが、人によっては離島巡りが出来る石垣島の方が好き!って人も多いです。