海外旅行の財布

 

海外旅行に持っていく財布は別に用意したほうが良い!?

海外旅行の際、財布はどんなものが良いのでしょうか!?

もちろん普段お使いのお気に入り財布があり、この財布を持って行きたい!!と言った物があればそれも良いのですが、海外旅行では必要最低限のもの以外は逆に邪魔になりがちです。
かと言って、出発する前にカードやポイントカードを抜くのは面倒かと思います・・。

また、日本のように安全な国も基本的には珍しく、スリや強盗が多い国も多数存在します。
(もちろん、日本より安全な国もありますが。。。)

大事な財布やポイントカードなんぞを盗まれるのも嫌ですよね!?

だったら僕的に、海外旅行に持っていく財布は別で揃える事をおすすめします。

こんな財布が海外旅行にはおすすめ!

では一体、どんな財布が海外旅行にはおすすめなのでしょうか?

いくつかポイントがあるので見ていきましょう。

チェーンや紐が付けられるもの。

スリの方も手馴れたもので、持ち主が何かに気をとられている間にポケットなどからスッと財布を盗っていきます。

そんな時、財布とズボンなどを紐やチェーンで結んでおけば対策になるし、泥棒へのアピールにもなります。

財布自体の端っこに、輪っかなどが付いていれば、自分で別に購入してつける事が出来ますね。

折りたたみ式でポケットにしっかり収納できるタイプ

海外旅行で長財布をポケットからはみださせて入れておくのは、「どうぞ僕の財布を盗んでください」と言っているようなものです。

ポケットに入れる場合は、必ず折りたたみが出来るタイプのポケットにスッポリと入るものを選びましょう。

硬貨を入れる場所が2種類以上あると便利。

慣れない異国の通貨は会計の際取り出すのに結構時間がかかります。

なので、硬貨を入れる場所が2つ以上あったり、 財布を開けた時ひと目で中身がわかる財布などが非常におすすめです。

財布を出している時間はなるべく短縮できるようにしておきましょう。

 

分散が大事!!

もうひとつ海外旅行の財布で大事な点は

現金やカード等に貴重品はくれぐれも、ひとつの財布にまとめないようにすること!

残念ながら、どんなに対策を施しても盗られてしまうときは、盗られてしまいます。
(普通に自分のミスで無くすかもしれませんしね)

そんな『もしも』の為に分散は基本です。

腰に巻ける薄型のポシェットや、首掛けの小物入れ等に隠しもつのが良いと思います!

シークレットポーチは別記事で

そんなに警戒する必要あるの?って思うかもしれませんが、大事な海外旅行を最悪の旅行の思い出に変えない為にも小さな準備は大事だと思うので、ぜひ用意してくださいね!

おすすの財布一覧

では、最後におススメの財布をいくつかご紹介しておきましょう。

※それぞれの画像から購入画面に移行できるようにしてあります。

旅行財布abrAsus(アブラサス)

 



※メイン財布としておすすめ

人気が急上昇中の海外旅行の事を考えて作られた財布です。

一番のおススメかもしれません。
色の種類は5種類あって中身も可愛いです。
値段は9900円と少しお高めですが、上記にあげてきたような海外旅行の財布としてのポイントが全て詰まった財布ですね。

サイズ

  • 開いた状態:縦 18cm × 横 19cm × 厚 0.9cm
  • 閉じた状態:縦 9.4cm × 横9.4cm × 厚 1.7cm
  • カードケース:縦 8cm × 横6.8cm
  • 重さ:57g

閉じた状態のサイズは10cmも無いコンパクトなサイズながら、開いた状態でのコインケースやカードケースは、見やすく長財布と変わらない仕様、閉じた時に厚みが増さないような仕組みにもなっており、

開いた時の使いやすさと閉じたときのコンパクトになる設計が魅力の財布です。

上記の画像からリンクは、商品の詳しい情報も載っているので参考にしてください。

またamazonでも購入が可能でその場合はこちらからです↓
旅行財布 abrAsus(アブラサス) キャメル

地球の歩き方 SGパスポートウォレット


※画像リンク先はAmazonです。

※メイン財布としておすすめ

海外旅行のスペシャリスト『地球の歩き方』が旅行者の声を元に作った財布。

amazonさんの決まりで値段は表示できませんが、4000円以下と低コストで購入できます。

サイズ

  • 開いた状態: 横29cm×厚0.5cm×縦15cm
  • 閉じた状態: 横11.5cm×厚1cm×縦15cm
  • 重量・容量(約):111g

僕も海外旅行の際、この財布を使っていました。(一つ古いタイプですが)
チェーンも付いているし、小銭入れとカードケースが開いた時にパッと見える設計で、パスポートも収納できる仕組みになっているので、財布をひとつで旅行するなら、この財布が便利でしょう。

個人的には小銭入れが若干狭いのがキズな気もしますが、値段との兼ね合いで見るとおすすめの財布ですね。

色はこの他に5種類あります。

ソロツーリスト ウォレットC

※画像リンク先はAmazonです。

※メイン財布としておすすめ

ソロツーリストはフリー旅行をテーマにした旅行用品を作っている会社で、バックパックやスーツケースなども作っています。

サイズ

  • 閉じた状態: 縦13cm×横10cm×マチ1cm
  • 重量: 100 g

ウォレットCは閉じた状態のサイズが上記のように小さいのですが、3つ折りになっており比較的大きめで非常にゆったりと使えるお財布で評判もかなりいいです。

さらには小銭入れも外側に付いており広がる使用になっているので、無駄に財布を開く必要性もありません。
当然チェーンなども付いているので防犯面でもおすすめが出来る財布です。

[チャムス] ウォレット Eco Multi Wallet

※画像リンク先はAmazon

※メイン財布orサブ財布 どちらでもおすすめ

この財布を作る『チャムス』はアウトドアに特化した会社ですね。

そのチャムスが販売する財布はいくつかありますが、値段と海外旅行での使いやすさを考えるとこの財布をおすすめします。

サイズ

  • 閉じた状態: 縦10cm×横11.5cm×マチ2cm
  • 重量:  100 g

見やすく広がる小銭入れと、コンパクトに折りたためるサイズ感が魅力ですね。

横に広がる幅を示すマチは2cmとあり、開くとキーリングと小銭入れ、カードポケット、お札入れなどがでてきます。

[チャムス] CHUMS スクエア コインケース


※画像リンク先はAmazonです。

 

※サブ財布としておすすめ

上記の財布と同じチャムスの財布です。

サイズ

  • 縦11cm×横11cm厚1.5cm
  • 重量41 g

この財布はコインケースでカード等の収納スペースは無く、内部にはポケットが装備されており外側に札、内側のポケットに小銭と分けて収納するだけのシンプルなタイプ。

海外旅行の場合財布は2個で分散が基本、軽い買い物などはこの財布を利用して、本当に大事な貴重品はシークレットポート等にしまう等の使い方でおすすめします。

以上、管理人がおすすめする海外旅行の財布です。

海外旅行でのひと時という点から、出来るだけ低コストで便利な財布を選ばさせてもらいました、また見つかりましたらご紹介しますね!